磁界イミュニティ試験システム

車載電子機器が強い磁界に曝された際の耐性を評価する試験システムです。
ラディエーションループアンテナもしくは、2つのループを持つヘルムホルツコイルの中心に供試品(DUT)設置し、コイルより発生する磁界に曝し規定の周波数・試験レベルで耐性の評価をします。
● JASO D001、ISO 11452-8、各社メーカー規格に準拠したシステムです。
● 供試品(DUT)の大きさに合わせたさまざまなコイルをご提供できます。

システムブロック図(バイポーラアンプ、ヘルムホルツコイル、ループアンテナ、磁界強度計)

項 目 仕 様
測定周波数範囲 15Hz〜150kHz
試験レベル 160dBpT、180dBμA/m
代表的な 準拠規格名 JASO D001-94,SAE J1113/22,EN/IEC 60945,
MIL std.461, RTCA/DO-160, その他各社メーカー規格

■ 各種ヘルムホルツコイル、ループアンテナなどを取り揃えております。詳細はお問合せください。

ヘルムホルツコイル、ループアンテナ