トップ  >  エミッション測定システム  >  簡易雑音端子電圧測定システム

簡易雑音端子電圧測定システム

雑音端子電圧測定をリーズナブルに

本システムは雑音端子電圧測定システムで使用するEMIレシーバーをスペクトラムアナライザにすることで、簡易的に雑音端子電圧の測定ができるシステムです。安価なスペクトラムアナライザを使用する事でリーズナブルにシステムを導入できます。
「簡易でよいので確認できる設備が手元に欲しい!」「プリチェック用の設備が欲しい!」というお客さまにおすすめのシステムです。
雑音端子電圧測定システムは、供試品の電源線から流出する伝導性ノイズの強度を測定・評価するシステムです。
シールドルーム内に設置された供試品からの伝導性ノイズを擬似電源回路網で検出し、スペクトラムアナライザにて周波数および強度を測定します。 


● CISPR、VCCI規格など各種規格の雑音端子電圧測定が簡易的にできます。
● 簡易での雑音端子電圧測定がローコストでできます。
● ソフトウェア制御で操作が簡単です。
● 初心者の方にやさしい手順書つき
  ○ 測定時に試験品などのセットアップが簡単にできます。
  ○ 測定開始前、システム全体の始業前点検ができます。
  ○ システムの不具合発生時にも問題箇所の確認ができます。
● グラウンドプレーン、測定テーブルなどオプションもご用意しています。 

 

概略仕様

項目    仕様
測定周波数範囲  9kHz〜30MHz
代表的な準拠規格 CISPR11/14-1/22/32、VCCI、電気用品安全法など
推奨環境 電波暗室、シールドルーム

※ 測定周波数範囲、RBW、VBW などは固定となります。

 

測定検波/ トレース

Mode PK QP AV
検波 トレース 検波 トレース 検波 トレース
スキャン測定 PK MAX        
最終測定 PK MAX(※)   MAX(※) N/A

※ 周波数を絞り込み後、ゼロスパンで測定を行います。

 

システムブロック図(EMIレシーバ、パルスリミッタ、LISN、容量性電圧プローブ、モニタプローブ、ハイインピーダンスプローブ、ISN)

 

簡易雑音端子電圧測定システムの詳細はこちらのカタログを参照ください。

 

お問い合わせ番号:SYS-53
プリンタ用画面
  • 空間電磁波可視化システム EPS-02 seires
    空間電磁波可視化システム EPS-02 seires   空間電磁波可視化システム カタログはこちら   EPS-02シリーズは、カメラの画像から電磁…続きを読む (2012-7-5)  
  • 不要輻射測定システム
    不要輻射測定システム   供試品より放射される不要輻射のノイズ強度を測定・評価するシステムです。 各国で自主規制を含む多くの妨害波規制が施行され、製品を市場に流通させる …続きを読む (2013-9-18)  
  • 雑音端子電圧測定システム
    雑音端子電圧測定システム   供試品に接続されたケーブルからの伝導性ノイズの強度を測定・評価するシステムです。 シールドルーム内に設置された供試品からの伝導性ノイズを擬似回…続きを読む (2013-9-18)  
  • 妨害波電力測定システム
    妨害波電力測定システム   供試品に接続されたケーブルからの妨害電力の強度を測定・評価するシステムで す。 30MHzを超える周波数帯ではケーブルからの輻射によって妨…続きを読む (2013-9-18)  
  •   »  簡易雑音端子電圧測定システム(2018-5-31)


サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。