雑音端子電圧測定システム

 

供試品に接続されたケーブルからの伝導性ノイズの強度を測定・評価するシステムです。
シールドルーム内に設置された供試品からの伝導性ノイズを擬似回路網(LISN/ISN)にて検出し、スペクトラムアナライザやEMIレシーバにて周波数およびレベルを測定します。

 

雑音端子電圧測定システム


● CISPR、EN、FCC、VCCI規格など各種規格に準拠したシステムのご提案ができます。
● 測定を行う際のオプションを豊富に取り揃えています。
● 安価な簡易測定システムのご提供ができます。

 

システムブロック図(EMIレシーバ、パルスリミッタ、LISN、容量性電圧プローブ、モニタプローブ、ハイインピーダンスプローブ、ISN)

 

 

項目    仕様
測定周波数範囲  9kHz〜30MHz
代表的な準拠規格 CISPR11/13/14-1/15/22/32、FCC Part15、VCCI、電気用品安全法
推奨環境 電波暗室、シールドルーム

■ 各種擬似回路網など豊富に取り揃えております。詳細はお問合せください。

 

擬似電源回路網(LISN)、カレントモニタプローブ、ハイインピーダンスプローブ、容量性電圧プローブ、誤字回路網(ISN)