不要輻射測定システム

 

供試品より放射される不要輻射のノイズ強度を測定・評価するシステムです。
各国で自主規制を含む多くの妨害波規制が施行され、製品を市場に流通させる
ためにその規制値を満たすための対策・評価が必須条件となっています。

 

不要輻射測定システム

 

● CISPR、EN、VCCI、FCC規格など各種規格に準拠したシステムのご提案ができます。
● 測定を行う際のオプション(アンテナ昇降機、ターンテーブル、測定用木製テーブル、GNDプレーン等)を豊富に取り揃えています。
● 安価な簡易測定システムのご提供ができます。
● 測定環境から機器・冶具・校正まで一貫したサービスのご提案ができます。

 

システムブロック図(EMIレシーバ、プリアンプ、アンテナマスト、ターンテーブル、広帯域アンテナ、ホーンアンテナ、バイコニカルアンテナ、ログペリオディックアンテナ)

 

 

項目 仕様
測定周波数範囲 30MHz〜18GHz
代表的な準拠規格名 CISPR11/22/32、FCC Part15/18、VCCI
推奨環境 電波暗室

■ 各種測定用アンテナ、EMIレシーバー、スペクトラムアナライザなど豊富に取り揃えております。詳細はお問合せください。

 

ループアンテナ、バイコニカルアンテナ、ログペリオディックアンテナ、ダブルリジットガイドホーンアンテナ、EMIレシーバ、スペクトラムアナライザ