トップ  >  沿 革
1975

株式会社足立ノイズ研究所設(東京都三鷹市井口 資本金:1,000万円)

 

1976

社名を株式会社ノイズ研究所へ変更

 

1978

本社を川崎市多摩区生田に移転

 

1984

本社を川崎市多摩区登戸に移転

 

1990

資本金を6,000万円に増額

本社を川崎市麻生区上麻生へ移転

 

1993

ノイズ・イミュニティ試験の受託と対策相談業務開始

 

1995

千葉県船橋市にて受託試験・測定のテストラボ事業を開始
関東通商産業局管内「新規事業等モデル企業」に選定

 

1996

本社(管理/営業部門等)を川崎市麻生区万福寺に移転
関東通商産業局管内「新規事業等モデル企業」に選定(95年に続き2年連続)

 

1997

テストラボ船橋に電波暗室開設
資本金を9,000万円に増額

 

2000

本社及び柿生事業所を相模原市千代田に移転

 

2001

資本金を9,500万円に増額

 

2004

IEC17025認定

 

2006

テストラボ船橋にシールドルームを増設 

 

2007

日本能率協会より「EMC・ノイズ対策技術展」連続出展の感謝状を授与

 

2011

中国(上海)にサービス拠点を設立

 

2012

金沢大学との産学連携により空間電磁界可視化システム(EPS-02 シリーズ) を商品化

 

2015

トヨタ自動車(株)さまと共同で薄型プレート広帯域アンテナを商品化

 

2016 薄型プレート広帯域アンテナ(NKU07M32G)第32回神奈川工業技術開発大賞【奨励賞】を受賞