トップ  >  車載用過渡サージ試験器【ISS/JSS】  >  車載機器用過度電圧サージ試験器 ISS-7630

車載機器用過度電圧サージ試験器 ISS-7630

Pulse3a/3b発生器 ISS-7630

ISO7637規格 Pluse3a/3bを出力

誘導負荷のスイッチ開閉時に発生する繰返しの速い過渡サージ現象(3a/3b)を再現します。 

 

  • IS0 7637-2(2004年版)規格に準拠した試験(Pulse3a/Pulse3b 発生ユニット)
  • 60V 30A CDNを内蔵し、スタンドアロ−ンで試験できます。
  • 周波数スイープ(10kHz-100kHz-10kHz)試験も設定できます。(オプション)
  • 3.5ns 以下の高速立上りパルスを発生し、規格要求以上の信頼性試験ができます。

仕様

項目

Pluse3a

Pluse3b

出力電圧(Us)

-20〜-350V

20〜350V

出力抵抗(Ri)

50Ω

パルス幅(td)

150ns ±50ns

立上り時間(tr)

5ns ±1.5ns および3.5ns以下

繰返し周期(t1) 10μs〜999μs(1μsステップ) ※1kHz〜100kHz周波数掃引可能(オプション使用時)
DUT(供試品)電力容量

DC60V/30A

寸法

W430×H200×D522mm

質量

約17kg

消費電力 110VA

出力波形

Pulse3a (tr<3.5ns設定)

 

Pulse3b (tr<3.5ns設定)

 

 

 添付品

商 品 数 量
出力ケーブル(2m) 1本
DC入力ケーブル(2m) 1本
BNC変換アダプタ 1個
50Ω同軸ケーブル(BNC付き) 1本
Gケーブル 1本
波形検証用ショートリード 1個
インターロックプラグ 1個
ヒューズ(3.15A)

2個

ACケーブル 1本
取扱説明書 1冊

測定プローブによるインパルス応答の違い

Pulse3a/3bは周波数成分が高いため、出力波形の測定にも注意が必要です。
波形観測用のアッテネータ(オプション)で波形を確認しやすくしております。

 

測定用のBNC変換アダプタ

NoLoad用アッテネータ

 

1000:1プローブ使用時

NoLoad用アッテネータ使用時

 

PDFカタログダウンロード

お問い合わせ番号:EMC-254
プリンタ用画面

サイト内検索
文字の大きさ

文字のサイズを小さくする 文字のサイズを普通にする 文字のサイズを大きくする 文字のサイズを大きくする