トップ  >  製品ラインナップ

ノイズ研究所がご案内する製品ラインナップです。

静電気試験器 

人体に帯電したエネルギーが、電子機器へ放電した際の耐性を評価する試験器です。
国際規格IEC61000-4-2やISO10605の試験に加え、オプションのコンデンサ・ユニットや放電抵抗の交換により、各規格への対応や解析試験にも柔軟に対応します。

その他、半導体用の静電気試験器もございます。

 

静電気試験器【ESS】

半導体用静電気試験器【ESS】

方形波インパルスノイズ試験器 

 

インダクティブ負荷の開放に代表される立上りの速い広帯域の周波数成分を含むノイズを模擬して発生させるEMC試験器です。

電源ラインからの侵入や通信線などへの誘導ノイズによる電子機器の性能評価ができます。

 

方形波インパルスノイズ試験器【INS】

ファスト・トランジェント/バースト試験器

 

スイッチなどの開閉器ON/OFF時に発生する繰返しの速い高周波ノイズを模擬して発生させるEMC試験器です。

国際規格IEC61000-4-4で電源ラインやI/O信号ラインに対してのノイズ耐性試験として要求されており、JIS規格においても採用され重要な試験の一つとなっています。

 

ファスト・トランジェント/バースト試験器【FNS】

雷サージ試験器

 

落雷により電力線や電話線に誘導された『高エネルギーの誘導雷ノイズ』を模擬して発生するEMC試験器です。

国際規格IEC61000-4-5やJEC210/212などを始め、電子機器の耐性試験として多くの業界で要求されています。

 

雷サージ試験器【LSS】

電源電圧変動試験器

 

商用電源(AC100/200V)の電圧変動や瞬時停電の現象を模擬して発生する試験器です。

国際規格IEC61000-4-11での要求にとどまらず電子機器に対する電圧変動や瞬断による耐性評価としてあらゆる業界で試験されております。

 

電源電圧変動試験器【VDS】

 

電磁波解析測定システム 

 

 

電磁波ノイズに対する対策や規制はあらゆる電子・電気機器におよび、その対策の難しさ・厳しさが増しています。

EPSシリーズは、プリント基板や部品、空間の電磁波を可視化することで、製品の開発・技術に関わるエミッション(EMI)対策の時間を軽減させます。 

電磁波解析測定システム【EPS】

 

減衰振動波試験器 

スイッチなどの開閉器ON/OFF時に発生する繰返しの速い、減衰振動波状のノイズを模擬して発生する試験器です。

ANSIやIEEE・IEC規格などの要求を始めとして電源ラインからの侵入や通信線などへの誘導ノイズによる電子機器の性能評価ができます。

 

減衰振動波試験器【SWCS】

車載機器用過渡サージ試験器

 

車両内において電気的なノイズはあらゆる場面で発生しており、そのノイズに対する車載電装品の耐性評価が要求されています。

ISO7637及びJASO D001/007規格などの過渡的サージ現象に対する試験など、さまざまな試験を実施できます。

※個別メーカー規格につきましては、別途お問合せください。

 

車載用過渡サージ試験器【ISS/JSS】

車載機器用DC電圧変動試験器

 

車両内においてDC電圧の変動現象はあらゆる場面で発生しており、その現象に対する車載電装品の耐性評価が要求されています。

ISO16750などの国際規格をはじめとして、実際の車両で発生するDC電圧の変動現象に対する試験など、さまざまな試験を実施できます。

※個別メーカー規格につきましては、別途お問合せください。

 

DC電圧変動試験器【SG7040】

RF関連製品・試験システム

あらゆる電子機器はEMC規制 (「電磁波ノイズを出さない -EMI規制- 」と「電磁波ノイズに影響を受けない -EMS規制- 」)の要求があります。

これら要求に対応するため、RF放射イミュニティや不要輻射測定システム等さまざまな試験システムの構築やご提案をいたしております。 

 

RF関連製品・試験システムの詳細はこちら

その他 製品

 

 

ノイズ試験・測定に必要な測定治具を取り揃えています。

また既存の規格試験にはない、お客さまごとのノイズ現象を再現する(特注試験器)も承っております。

 

その他 商品

 

ご注意:当社の製品は、検査試験成績書を標準添付しておりません。
     ご用命の際は、試験器とあわせてご依頼ください。

 

お問い合わせ番号:EMC-165
プリンタ用画面
  • 1
  •   »  製品ラインナップ(2008-6-30)