トップ  >  ファスト・トランジェント/バースト試験器【FNS】  >  校正用オプション  >  波形観測用アッテネータ(1kΩ) AT-811

 

本器は、高電圧パルスを観測するために開発されたアッテネータです。

  • ノイズ試験器の波形を測定する場合に使用するアッテネータです。
  • 減衰量はDC〜500MHzにおいて40dBとなっています。
  • 入出力のインピーダンスは1kΩです。 
  • 対象機種:FNSシリーズ

 

項目 性能
減衰量

DC 〜 500MHzにおいて40dB(許容範囲:40dB 〜 44dB※)

※DCにおいては 1/100±5%

最大入力電圧 4000V
許容入力電力 0.5W
入力インピーダンス 1kΩ
出力インピーダンス 50Ω
高入力インピーダンス(1MΩ)のオシロスコープを使用する場合は50Ωで終端する必要があります。
質量 約210g
お問い合わせ番号:EMC-119
プリンタ用画面

サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。

文字の大きさ

文字のサイズを小さくする 文字のサイズを普通にする 文字のサイズを大きくする 文字のサイズを大きくする