トップ  >  各試験の詳細  >  高周波接触イミュニティ試験

高周波接触イミュニティ試験

試験概要

高周波に対する耐性を確認するためのイミュニティ試験です。高周波を悪用した違法行為に曝される恐れのある機器に有効な試験です。公の規格による規定はありませんが、通常の放射イミュニティ(IEC61000-4-3)はもちろんの事、近傍電磁界イミュニティよりも強いストレスをEUTに与えることが可能です。

どんな試験?

信号発生器の出力をパワーアンプにて増幅し、それを直接EUTに印加して試験を実施します。

どんな脅威を想定?

・可搬無線器等を悪用した違法行為
・遊戯機器(パチンコ、パチスロ)に対してのゴト行為

試験設備スペック

・対応周波数:1MHz〜1000MHz
・試験レベル:MAX30W(当社規定の校正による)
 

 【申込書はこちら】


EMC受託試験、委託試験、自主試験に関してのお問い合わせ
前
プリント基板電磁波解析測定
カテゴリートップ
各試験の詳細
次
近傍電磁界イミュニティ試験