トップ  >  各試験の詳細  >  BCI試験

 

BCI試験

(BCI : Bulk Current Injection (束線電流注入))

 車載電子機器に接続されたハーネスに強い電磁界ノイズが誘起した際の耐性を評価する試験です

 

概要

近年、無線を利用する機器が増加しており、無線機器からは通信を行なう為の様々な帯域の電磁波が空間に輻射されています。
この試験は、車両に搭載する電子機器に接続されたハーネスに、強い電磁界ノイズが誘起した際の機器の耐性を評価する試験です。
試験時は外部へ電磁波が漏れないような遮蔽されたシールドルームや電波暗室などで実施します。
 

想定される脅威

 

■ラジオ、テレビ放送、GPS、無線LAN、トランシーバ、アマチュア無線、および携帯電話などの無線電波
■違法無線

 どんな試験?

供試品のハーネスに対し、インジェクションプローブを用いて既定の周波数および試験レベルの電磁ノイズを誘起し耐性を評価します。
試験方法は校正用治具を用いて取得した校正値で実施する置換法と、カレントモニタープローブを用いた実測法の2種類があります。

 

試験設備仕様
項 目
仕 様
対応周波数
1MHz〜2GHz
変調方式
CW / AM / FM /PULSE
LISN容量
DC-60Hz 250V/70A
主な対応規格
SAE J1113/4、ISO11452-4,ISO11451-4
JASO DO12,JASO D001 その他各社メーカー規格

  

試験イメージ

 

 

 

 【お申込はこちら】


EMC受託試験、委託試験、自主試験に関してのお問い合わせ
前
《対策検討用》簡易放射エミッション測定
カテゴリートップ
各試験の詳細
次
プリント基板電磁波解析測定

サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。

文字の大きさ

文字のサイズを小さくする 文字のサイズを普通にする 文字のサイズを大きくする 文字のサイズを大きくする