トップ  >  各試験の詳細  >  雷サージ試験

 雷サージ試験

落雷によって発生するサージを模擬し機器の耐性を評価する試験です。

 最大15kVの出力電圧で余裕のある試験が行えます!

 概要

 落雷は、電圧・電流・パワーともに非常に大きく、電子・電気機器にとっては最も恐ろしい存在です。

特に問題となるのが、落雷時の大きなエネルギーが空気中にも放出し、この際に近くの配電線や通信線にエネルギーとして結合して発生する過電圧(誘導雷)です。
この誘導雷が配電線や、通信線を経由して、電子・電気機器に侵入した際に絶縁破壊や機能停止、劣化などの悪影響を与えます。
この試験は、試験器から供試品の電源ケーブルや通信線に誘導雷を模擬したノイズを印加して、機器の耐性を評価する試験です。

 想定される脅威

■落雷時に生じる誘導雷(落雷電流による磁界が電力線や通信線(電話線)に電圧を誘起させる現象)

■大型工作機械等の電源投入遮断時に発生する大きなエネルギー(開閉サージ)

 どんな試験?

誘導雷や開閉サージを模擬したサージを印加して機器の耐性を評価します。

■AC電源やDC電源にサージを印加
■通信線にサージを印加
■HOT-COM間にサージを印加

試験設備仕様 (IEC)
項 目
仕 様
出力電圧
±0.5kV〜±15kV
コンビネーション波形

1.2/50μs・8/20μs および 10/700μs・5/320μs

放電間隔
最短10秒 (但し、設定出力電圧に依存)
*PCから制御できる専用のソフトあり。試験者の安全を考慮した、非常停止機能をハード・ソフト両方に搭載。

印加波形(IEC)

       

試験イメージ
      

試験者の安全を考慮した、非常停止機能をハード・ソフトの両方に搭載。

あわせてインターロック設定や出力電圧制限機能も装備していますので、安心して試験を行えます。
また、タッチパネル操作、ソフトウェアなどにより試験も容易に行えます。

  

 

JEC規格対応の試験器(最大20kV)も配備しております!

 

【お申込はこちら】

 

 


EMC受託試験、委託試験、自主試験に関してのお問い合わせ
前
近傍電磁界イミュニティ試験
カテゴリートップ
各試験の詳細
次
耐高周波サージ性試験

サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。

文字の大きさ

文字のサイズを小さくする 文字のサイズを普通にする 文字のサイズを大きくする 文字のサイズを大きくする