トップ  >  各試験の詳細  >  耐高周波サージ性試験

耐高周波サージ性試験

耐高周波サージ性試験トップ写真

試験概要

信号ライン又は筐体(金属筐体の場合)−GND間に減衰振動波及び方形波インパルスノイズを印加して、その時の耐性を評価します。

どんな試験?

ハーネス(電源線や信号線)をノイズ印加冶具に接続し、ノイズ印加を行なう試験です。

試験の目的

車載電子部品の高周波サージに対する耐性を確認することが目的です。

 印加波形概略

 バースト波形

バースト波形イメージ

 バースト波形

 

 インパルス波形

インパルス波形イメージ

 インパルス波形

試験イメージ

 耐高周波サージ性試験 試験イメージ

 

  【お申込書はこちら】


EMC受託試験、委託試験、自主試験に関してのお問い合わせ
前
《対策検討用》簡易放射エミッション測定
カテゴリートップ
各試験の詳細
次
電源回路負サージ試験