トップ  >  静電気試験器【ESS】  >  静電気試験器 ESS-B3011A

静電気試験器 ESS-B3011A

静電気試験器 ESS-B3011A & GT-30RA

より手軽に試験できるベーシックモデル 

 

放電ガンの軽さはそのままで、より手軽に試験できるベーシックモデルの静電気試験器です。
出力電圧は最大30kV、EN/IEC 61000-4-2、ISO 10605規格に準拠した試験がおこなえます。

 

●より確実な試験の実施を考慮した『高圧電源出力チェック機能』
●装着ミスをへらす『CR定数チェック(表示なし)』
●気中放電時の放電が確認できる『放電検出機能』
●長時間試験をもっとラクに!『業界最軽量級の放電ガン(当社調べ)』
●EUTを明るく照らす『LEDライト』
●放電カップやCRユニットもワンタッチで交換


※別途、オプション購入でISO 10605試験も可能


出力波形イメージ(IEC規格)

 


 

仕様 

項 目 機 能 / 仕 様
出力極性 正 / 負
出力電圧 0.20kV 〜 30.0kV( 30.5kV max)
※0.20kV 〜 1.99kV ±10% 2.00kV 〜 30.0kV ±5%
繰返し周期 0.05s〜9.99s±10%、0.01sステップ設定/手動
印加回数 1回〜999回 1回ステップ設定、または連続
静電気印加モード 接触放電/気中放電
トリガモード ガントリガ/本体トリガ
操作パネル 表示:5x7ドットマトリックスLED  操作:押しボタン(一部照光式)
輻射モード切替 従来より搭載のExtra / Normal切替機能
放電検出 気中放電モードにて、放電を検出する機能(2kV以上設定時)
プリチェック機能 ユーザー操作によるプリチェック機能(校正ではありません)
・高圧電源出力チェック
CRと放電カップチェック CR定数認識、カップ認識機能により、組み合わせミスを防止(表示なし)
IEC LEVEL切替え機能

接触放電モード:2.0,4.0,6.0,8.0kVのステップ設定

気中放電モード:2.0,4.0,8.0,15.0kVのステップ設定

警告ランプ 本体電圧出力時:点灯  静電気印加中:点滅
充電用コンデンサ・抵抗 150pF±10%、330Ω±10% (放電ガン内のCRユニットに内蔵)
本体充電抵抗 10MΩ (放電ガン側43MΩとの組合せで53MΩ)※
駆動電源・消費電力 AC100V〜AC240V ±10% 50Hz / 60Hz 62VA
外形寸法 本体:(W)270mm×(H)263mm×(D)200mm
放電ガン:放電ガン:(W)83.3mm×(H)217.2mm×(D)229.3mm
質量 本体:約4.6kg 放電ガン:約1080g(ケーブル含む/コネクタ含まず)

※CRユニットの組み合わせにより定数が異なります。

 

※半導体向け100pF-1.5kΩ(人体モデル:HBM)および200pF-0Ω(マシンモデル:MM)の静電気試験を行なう場合は、半導体用静電気試験器 Model:ESS-6002/6008をご提供しております。
※放電ガンのコンデンサユニットおよび放電抵抗を100pF-1.5kΩ(人体モデル:HBM)および200pF-0Ω(マシンモデル:MM)の定数に交換頂いても仕様は満たしませんのでご注意ください。(旧製品ESS-2000/2002も同様に使用できません。)

お問い合わせ番号:EMC-297
プリンタ用画面
  • 静電気試験器 ESS-S3011A
    静電気試験器 ESS-S3011A & GT-30RA 試験の開始から終了までをトータルサポートするスマートESD     人体や物体などに…続きを読む (2016-6-30)  
  •   »  静電気試験器 ESS-B3011A(2016-6-30)