トップ  >  雷サージ試験器【LSS】  >  雷サージ試験器(大電力容量用 AC500V/100A)

雷サージ試験器(大電力容量用 AC500V/100A)

  • IEC 61000-4-5 Ed.3規格準拠試験器
  • AC500V/100A MAXの結合減結合回路網
  • 最大出力電圧15kV

雷サージ試験の信頼性評価試験において、破壊試験も含めた評価ができます。

  • 大型LCD 画面の操作パネルを採用

操作部に大型LCD パネル画面を採用し、視認性・操作性が向上しました。

  • 連続試験を簡単にするMPU制御を採用

サージ出力/ 波形切替/ 極性切替/ シーケンス動作を自動で行う事ができます。

  • マニュアル・プログラムモードを装備

規格試験及び単発条件の試験を行うことを目的としたマニュアルモードと、異なる条件の試験を連続で行うことを目的としたプログラムモードの2種類を装備。用途にあわせて簡単に試験の条件が設定できます。

  • インターロック等の優れた安全性
  • 波形チェック端子を標準装備

お手持ちのオシロスコープとBNCケーブルで出力波形のチェックができます。

  • EUT用電源の保護に必要な絶縁トランスをご用意しています。(オプション)
  • 電源との共振を防ぐ為、減結合回路の定数切り替えが可能です。

太陽光発電のパワーコンディショナー等一部の製品では、雷サージ試験器と接続した際、共振・発振現象が発生し、製品がうまく動作しないことがあります。

LSS-F03では、それらの不具合を回避するために、インダクタンスの定数値を変更することが可能です。

 


仕様

■ サージ発生部(1.2/50μs-8/20μsコンビネーション波形)

項目 機能・性能
開放電圧 0.5kV〜15kV ±10%
波頭長 1.2μs±30%
波尾長 50μs±20%
短絡電流 250A〜7500A ±10%
波頭長 8μs±20%
波尾長 20μs±20%
出力極性 正/負
出力インピーダンス 2Ω±10%
サージ発生回路方式 フローティング
最短充電時間 0.0kV -6.0kV:10 秒
6.1kV -15.0kV:20秒

■ AC/DC重畳部

項目 機能・性能
重畳サージ波形 1.2/50μs-8/20μsコンビネーション波形 
最大重畳サージ電圧/電流 設定可能最大値まで 
結合回路
IEC 61000-4-5対応
18μF ライン-ライン間(10Ω+9μF選択可能)
10Ω ±9μF ライン-PE間(18μF選択可能)
印加モード ライン-ライン間、ライン-PE間
EUT用電源ライン構成 単相AC
DC
L1/L2/L3/N/PE(単・三相共有)
+/-/PE
EUT用電源ライン電力容量 AC500V/100A MAX 50/60Hz、DC125V/50A MAX
減結合コイル 1.5mH(標準)/ 1.3mH/1.0mH/0.8mH
位相角制御 0 〜 360° ±10°

■ その他

項目 機能・性能 備考
電圧モニター BNC出力、1/2000 ±10% サージアウト設定出力開放時
電流モニター BNC出力、1mV/A ±10% サージアウト設定出力短絡時
通信機能 RS-232準拠光通信  
駆動電源 AC100V 〜 AC240V ±10% 50Hz / 60Hz  
外形寸法 W555×H1800×D790 mm 突起含まず

 

● 本製品は、水銀を含む部品を使用しています。

  廃棄の際には地域の法規に従った処理を行ってください。
 

 

 

 

お問い合わせ番号:EMC-287
プリンタ用画面

サイト内検索
文字の大きさ

文字のサイズを小さくする 文字のサイズを普通にする 文字のサイズを大きくする 文字のサイズを大きくする