水俣条約への対応に関してよくあるご質問とその答え(FAQ)

廃棄に関して|  |販売に関して|  |修理に関して|  |保管に関して| 

廃棄に関して

Q  2021年以降の水銀リレーの処分は?
A

弊社にてお預かりし、無償にて廃棄いたします。
ただし、水銀リレーの取り外し、および輸送に掛かる諸費用はお客さまの負担となりますのでご了承ください。
※ 水銀リレーはモジュール化されていますので、お客さま自身で安全に取り外しができます。

 

Q 使用済の水銀リレーは、いつまで回収いただけますか?
A

2021年の規制開始後も可能な限り弊社で回収させていただきます。 

 

販売に関して

Q INS-420などの古いノイズシミュレータの水銀リレーはいつまで販売予定ですか?
A

現行品以前のノイズシミュレータの水銀リレーに関しましては、2018年11月30日にて販売を終了とさせて頂きます。
詳細は下記のご案内を参照ください。
http://www.noiseken.co.jp/uploads/photos1/146.pdf

 

Q 水銀リレーはいつまで購入できますか?
A

2020年12月末納入分までとなります。

 

 

修理に関して

Q 現行品(INS-40*0&INS-AX2)で修理対応期間が過ぎている製品の修理対応は?
A

修理対応期限が過ぎている製品に対しましては、弊社カスタマサポートセンターへお問合せください。
なお、故障個所によっては修理をお断りする場合がございますのでご了承ください。

 

Q 現行品以前の型番の修理対応はどうなるのか?
A

保守部品/消耗品(水銀リレー)ともに 修理対応終了後も個別での部品販売および修理対応を継続実施しておりましたが、生産中止部品の増加に伴い、今後継続しての修理対応が困難となりますので、2018 年11月30日にて個別での修理を終了とさせて頂きます。
詳細は下記のご案内を参照ください。
http://www.noiseken.co.jp/uploads/photos1/146.pdf

 

Q INS-40*0&INS-AX2の保守期限は何時迄ですか?
A

2025年12月末受付分迄となります。 但し、納入後8年を経過している場合は可能な限り対応をさせて頂きます。

 

 

保管に関して

Q 水銀リレーの長期保存は可能ですか?
(水銀リレーだけ予備で確保しておきたいと思っています。)
A

水銀リレー自体の劣化は発生しませんが、保管状況により、コネクタなどが酸化等で劣化する可能性がございます。

 

Q 水銀リレーから漏洩の可能性はありますか?
A

水銀自体が密封されていますので、漏洩の可能性は低いと考えます。

 

Q 水銀リレーをまとめて保管する場合、届出は必要ですか?
もし届出が必要な場合、何個から?
A 水銀汚染防止法においても、保管最大量が30kg以上となった場合に、主務大臣に報告する義務が生じます。
INSシリーズ:約3g ESS-6000:約3g LSS-Fシリーズ:約250g

 

廃棄に関して|  |販売に関して|  |修理に関して|  |保管に関して| 

 


 

その他、水俣条約への対応に関してのご質問は、こちらの問い合せフォームよりお問い合わせください。 

 


 

【本記載に関するご留意】
本方針は、政令および関係諸団体へ可能な限り確認し、本年8月時点で把握している情報と状況認識をもとに決定しております。
従いまして、関連法規制の内容や解釈の変更及び日本国以外とのやり取りにおける相手国の状況により本方針を変更せざるを得ない場合があることを、ご留意頂きますようお願い申し上げます。
なお、本件に関する情報の提供やお問合せは、弊社営業担当またはカスタマサービスセンター担当者へご連絡ください。

 

また、『水銀による環境の汚染の防止に関する法律』に関しましては経済産業省HPを参照ください。
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/int/mercury.html