投稿日時: 2015-09 (862 ヒット)

2015年8月17〜21日にDresden(ドイツ)で行われた

「Joint IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility and EMC Europe, Dresden 2015」

において、当社 技術部上席部長:石田武志の論文が

「Best paper award(Honorable mention:佳作)」を受賞しました。

 

論文題名:
「An Experimental Study Electrostatic Discharge Immunity Testing for Wearable Device(ウェアラブル機器に対するESDイミュニティ試験の実験的研究)」


2015年の「EMC Europe」は、

毎年 夏に開催される米国の「IEEE EMC society」との共催となっています。
この国際シンポジュウムへの投稿論文総は408本で、

その中から受賞した「Best paper award」1本、

「Best paper award(Honorable mention)」2本のうちの1つとなります。



投稿日時: 2015-09 (1250 ヒット)

◎今年も池袋サンシャイン文化会館にて、EMCセミナーが開催されます!◎
 

 

無事に終了しました。沢山のご来場、誠にありがとうございます。★

 

スマート設計エンジニアが実現する品質と信頼

第21回 ソリューションフォーラム

名 称 第21回 EMC環境フォーラム
日 程 2015年 10月21日(水)〜23日(金)
会 場 池袋サンシャインシティ文化会館
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1 会場へのアクセス
【最寄り駅】
- 東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
- 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
- 東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
主 催 次世代EMC研究会

★★★★★ おすすめセッション!是非ご参加ください ★★★★★

12. ESD/EOSの基本と実態・対策、耐性試験法
  チェアパーソン:名古屋工業大学 藤原 修 名誉教授

  2015年10月23日(金)9:30〜16:00   
   【セッション概要】

ウェアラブル端末がセンシングと通信機能を有する次世代ICT機器として注目を浴びているが、身につけ指で触れるため、人体のモノの帯電が引き起こす静電気放電(ESD)と電気的ストレス(EOS)に対する機器の動作保証が懸念されている。

このセッションでは、ESD/EOSの基本と障害実態・対策を解説し、デバイス・機器の不具合を洗い出す耐性試験法と問題点を述べる。


第21回 EMC環境フォーラムの詳しい内容およびお申込みはこちらから

http://www.it-book.co.jp/EMC/forum/2015/emc.html



投稿日時: 2015-07 (817 ヒット)

当社は、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

 

【夏季休業の期間】  : 2015年8月8日(土)〜16日(日)

  
※ 期間中のお問い合わせにつきましては、ホームページお問合せよりご連絡ください。

(8月17日(月)以降に順次対応させていただきます。)

 

ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。



投稿日時: 2015-07 (1159 ヒット)

開催決定!EMCノイズ対策セミナー in広島 7/24(金)【参加費無料】

 

7/24(金)、広島県広島産業会館 本館 会議室 にて

『 EMC・ノイズ対策セミナー 』

を開催させていただくことになりました。

 

当日のセミナーでは、

  • 最新:EFT/B試験・雷サージ試験のポイント
  • 生産設備や工作機械等の産業装置におけるEMC対策
  • ESD試験と対策部品を用いたESD耐性設計

上記、3つのテーマを中心にセミナーを開催させていただきます。

また、当日は展示会も併設させていただきます。

  • "ノイズ対策支援業務を兼ね備えたEMCセンター"のご紹介
  • "ESD対策部品"や"ノイズ対策ツール"

 

是非、情報収集にご参加ください。

 

開催日 7月24日 金曜日
参加費 無料
定員 50名(先着順です 1部署2名様まで)

『EMC・ノイズ対策セミナー』の詳細はこちらをクリック(PDFファイル)

 

 



投稿日時: 2015-04 (1532 ヒット)

テクノフロンティア2015 第28回EMC・ノイズ対策技術展出展のご案内 

5月20日より幕張メッセにて開催されるTECHNO-FRONTIER 2015
第28回EMC・ノイズ対策技術展に出展致します。

 

★無事に終了しました。沢山のご来場、誠にありがとうございます。★

 

高品質をサポート〜誤動作は、しない・させない・ゆるさない〜

● 見て納得!! 電磁波可視化システム [エミッション測定での不合格にお困りではありませんか?] 電磁波可視化システムEPS-02
EPS-02シリーズは、カメラの画像から電磁界センサーの位置を色判別にて検出し、測定した信号を測定対象物の実画像と重ね合わせて、パソコンのモニタ上でヒートマップ状にカラー表示できます。
電波暗室などでのEMI測定前のプリテストにお使い頂けます。
エミッション測定の不合格時における、発生源の特定が簡単です。
測定データを保存できますので、対策効果の評価が簡単です。
簡単な操作で、だれでも同じ条件で測定することができます。
様々な大きさや形状のものを簡単に測定することができます。
測定イメージ(基板、大型機器)、対策前後の比較

● 来場者限定、無料プレゼント!![ファスト・トランジェント/バースト試験法ガイドブック最新IEC61000-4-4 Ed3.0規格対応版] ファスト・トランジェント/バースト試験法ガイドブック最新IEC61000-4-4 Ed3.0規格対応版 IEC 61000-4-4 旧版からの移行期限が、本年の6月に迫っており、移行後は最新版にて試験を行う必要があります。今回はこのIEC 61000-4-4 Ed3.0最新版の試験方法を解説したガイドブックを、ブースにて無料配布いたします。ぜひ、お役立てください。
※ 部数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※ ご予約、お取り置きは致しておりません。ご了承ください。
● 出展者セミナー(無料)[雷サージ試験IEC 61000-4-5Ed.3改訂のポイント] セミナーイメージ 雷サージ試験基本規格IEC 61000-4-5は、昨年2014年5月、第3版に改訂されました。今回の改訂では、試験器のサージ出力波形自体には規定の変更はないものの、細部にわたって見直しを行った結果、現在所有している試験設備での試験が実施できなくなる状況が多く発生します。今回は、この規格改訂の背景および意図、ならびにその対応等を詳細に解説します。また雷サージ試験での本質的な課題も合わせて紹介します。

日時 : 5月22日(金) 14:30〜15:20
場所 : 出展者セミナー会場S1(5ホール)本セミナーは事前申し込みができます。
お申し込みはTECHNO-FRONTIER 2015ホームページより「展示会来場事前登録セミナー参加事前登録はこちら」のボタンよりお申込みください。
URL : http://www.jma.or.jp/tf/ja/index.html

【発表者】
IEC SC77B MT12エキスパート委員
自動車技術会 CISPR分科会 委員
株式会社ノイズ研究所 上席部長 石田 武志


------------------------テクノフロンティアへの入場について------------------------

テクノフロンティアへの入場は事前に主催者ホームページにて事前登録をして頂くか、
招待状をご持参頂くと入場が無料となります。
【事前登録】ができる主催者ホームページ(テクノフロンティアホームページ)はこちら
http://www.jma.or.jp/tf/index.html

 



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 19 »