お知らせ
お知らせ : EMC札幌&APEMCにてExcellent paper awardを受賞しました。
投稿日時: 2019-06 (70 ヒット)

この度、技術部 上席部長 石田 武志、および技術顧問 藤原 修(名古屋工業大学名誉教授)が、EMC札幌&APEMC(※)にてExcellent paper awardを受賞しました。

 

本学会は、日本の電子情報通信学会“環境電磁工学研究会(EMCJ)”が主体となり1984年から5年毎に開催してる歴史あるEMCの国際学会で、今年は6月3日から7日まで札幌コンベンションセンターにて、APEMCとのジョイントにて開催となりました。
本学会には、EMCに関する各分野の317本の論文投稿があり、内270本が採択され発表されました。

 

日本のEMCに多大なる貢献をされた佐藤利三郎先生の賞を筆頭に、4本の優秀論文賞が表彰され、当社技術部上席部長の石田 武志がこの一つに選ばれました。

現在、規格改正作業を行っている静電気試験規格 IEC 61000-4-2の気中放電の再現性に関する論文で、実務的にも有用な実験結果とその解析が述べられています。

 

※ EMC Sapporo & APEMC 2019 : 2019 Joint International Symposium on Electromagnetic Compatibility and Asia-Pacific International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Sapporo

 



 

Excellent paper award

 

Further Effects of Test Voltages, Relative Humidity and Temperature on Air Discharge Currents from Electrostatic Discharge Generator




サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。