イベント情報(展示会、セミナー)
イベント情報(展示会、セミナー) : 【展示会】テクノフロンティア2019 第32回 EMC・ノイズ対策技術展 出展のご案内
投稿日時: 2019-03 (778 ヒット)

無料セミナー・無料技術資料ほかご用意しています!
 
2019年4月17日(水)より幕張メッセにて開催される、テクノフロンティア2019第32回 EMC・ノイズ対策技術展に出展いたします。市場でのノイズによるトラブルを想定したEMC試験をご紹介し、お客さまの製品信頼性の向上、品質向上にお役立て頂ければと存じます。みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

日時 : 2019年4月17日[水]〜19日[金]AM10:00〜PM5:00

会場 : 幕張メッセ(国際展示場5ホール) ブースNo.5D-01

テクノフロンティア2019 第32回 EMC・ノイズ対策技術展の出展案内状はこちら。(PDFファイル)
http://www.noiseken.co.jp/uploads/photos1/407.pdf



ブース内10分セミナーのご案内

本当にEFT/B試験だけで良い?

上記テーマをベースに1日7回セミナーを実施します。インパルスノイズ試験を今後どうするのか迷っている方、半導体式のインパルスノイズ試験器ってどんなもの?と考えている方は特に必見です。また、ブース内セミナーに参加頂いた方のみノイズテクニカルレポートを無料配布いたします。

 

無料セミナー(出展者セミナー)のご案内

市場トラブルを考慮したノイズ試験

現在、イミュニティの試験方法はIEC規格等で規定されているが、実際に製品を納入した現場では、これら規格に基づいた試験要求を満足しただけでは市場トラブルが解消されない問題点が多くある。今回、様々なノイズの現象を想定し、それらのノイズ試験に対して有効となる試験方法を解説する。

【 日 時 】:2019年4月17日[水] 15:40  〜  16:30 

【発表者】:IEC SC77B MT12エキスパート委員 自動車技術会 CISPR分科会 委員 株式会社ノイズ研究所 技術部 上席部長 石田 武志

本セミナーはテクノフロンティアHPにて事前に申込みができます。 https://www.jma.or.jp/tf/index.html 

本セミナーをご聴講頂いたお客さまには「世界のEMC規格・規制」冊子が配布されます。

 

インパルスノイズ試験器 INS-S220

ノイズトラブルの問題解決に

半導体リレー方式の採用により、水銀リレーを使用した当社従来品と比較して試験パルス波形の安定性が向上し、再現性の高い試験が可能となりました。

また、同軸ケーブルといった消耗品が少なくなったことで、煩わしい交換作業も削減。ランニングコストの抑制に貢献します。

 

空間電磁界可視化システム EPS-02Ev3

スペクトログラム測定でノイズ発生要因の解析が簡単に

ご好評頂いている空間電磁界可視化システムに従来の2次元(周波数とレベル)測定に加え、3次元(周波数、レベル、時間)測定が可能になりました。これにより、ノイズの時間的変化が視覚的に確認できるようになり、間欠ノイズの発見など、ノイズの発生要因の解析が容易になりました。 

 

IEC 61000-4-規格概要冊子を無料プレゼント

今回特別にIEC 61000-4試験規格概要の冊子を無料にて特別配布いたします。

※ 無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

※ ご予約、お取り置き等は承っておりません。ご了承ください。 




サイト内検索
無料贈呈中

株式会社ノイズ研究所40周年記念誌「EMCと共に40年」
この冊子は、EMCの黎明期から日本及び世界のEMCの発展にご尽力頂いた方々の後世に伝えるメッセージとしてご厚意によりご執筆頂いたものです。ご一読いただければ幸いです。