イベント情報(展示会、セミナー)
イベント情報(展示会、セミナー) : 【参加無料】EMCノイズセミナー(愛知県)
投稿日時: 2017-11 (161 ヒット)

お客様のEMC評価を楽にします!

2017 年12 月6日(水)に株式会社三弘主催による、EMCノイズセミナーを実施いたします。

日時 2017 年12 月6日(水) 午後13時〜16時
会場

愛知県技術開発交流センター 研究室3

448-0013 愛知県刈谷市恩田町一丁目157番地1

主催 株式会社三弘
講師

株式会社 ノイズ研究所

IEC SC77B MT12 エキスパートメンバー
自動車技術会CISPR分科会委員石田武志氏

参加費 無料

セミナーへのお申込みは下記URLをご参照ください。

http://www.noiseken.co.jp/uploads/photos1/147.pdf

 

【第1部】近接イミュニティ試験の目的とその最新動向(13:00-14:00)
電子機器に対する電磁界のイミュニティ試験は、必須となりますが携帯電話などの無線機器のRF電磁波を近接で照射する近接イミュニティ試験は業界によって対応が異なります。⾞載機器では、ISO 11452-9によって既に試験が実施されていますが、⺠⽣産業機器においても、同様の近接イミュニティ試験IEC61000-4-39が規格化されようとしています。規格の動向を解説するとともに、近接照射試験の目的及び電子機器に与える影響を考え効果的且つ効率良く試験を⾏うための検討と、この目的で開発された広帯域アンテナの紹介を⾏います。

 

【第2部】静電気試験の課題と試験再現性向上の提案(14:10-15:20)
電子機器のイミュニティ試験で最も厳しいとされる静電気試験は、試験結果のばらつきが大きく試験の再現性が課題となっています。定量的な試験にならない要因を整理して、その対処法と試験⼯数の省⼒化について提案します。静電気試験の課題は、⺠⽣産業機器及び⾃動⾞業界に共通する項目が殆どで両面から説明を⾏い、更に静電気の特異現象を⽤いた試験についても解説します。

 

【第3部】試験自動化の提案(15:30-16:00)
三弘商品開発部からノイズ印加試験との組合せ事例や過去の納⼊事例を紹介説明を⾏います。

 

セミナーへのお申込みは下記URLをご参照ください。

http://www.noiseken.co.jp/uploads/photos1/147.pdf

 

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。